十三人妻風俗「コマダム倶楽部 十三店」

十三人妻風俗「コマダム倶楽部 十三店」

店名:コマダム倶楽部 十三店
お店の特徴:女性キャストのレベルが高い

クチコミサイトで人気の十三人妻風俗

十三人妻風俗「コマダム倶楽部 十三店」は、大手風俗グループの「グローアップ」系列の風俗店で、「コマダム倶楽部」は関西に複数の店舗を展開しています。「コマダム倶楽部」は、「女性キャストの質の高さ」「サービス内容」を兼ね備えた人気店です。大手クチコミサイトでも上位に来るほどで、クチコミを寄せるお客の評価・満足度が非常に高いです。

女性・サービスの質がともにトップクラス

まず「女性キャスト」は、20代後半~30代前半を中心に、ルックス・スタイルともに文句なしのレベルの高さです。スレンダー巨乳の美人ばかりです。かつ「清楚」で「気品」があります。なぜ、レベルの高い女性が集まっているかというと、店舗の採用基準が高いからです。「洗練されたルックスは当然で、ルックスが良くても、品性に欠けている、マナーや常識がない女性は一切採用しておりません」と店舗が堂々と公言しています。

次に「サービス」ですが、丁寧・親切さを基本に、非常に満足度の高いサービスを受けることができます。中でも、ベッドプレイ前のお風呂での「ローションソープによる密着ボディ洗体」が非常に人気です。料金については60分15,000円で、人妻系風俗としては安価な方だとは言えませんが、女性のレベルとサービスの質を考えると価格以上の満足度は得られるはず。ちなみに、指名料が無料なので、お気に入りの女性も指名しやすいですね。

看板プレイが人気

リピーターの中には、この「ローションソープ密着ボディ洗体」目当てのヘビーユーザーが数多くいます。また、新規顧客には「お風呂プレイ」を必須で体験してもらいたいという理由で、80分以上のコース設定にしています。それは同店の自信の高さの表れといえるでしょう。このプレイは、ソープとローションを使って、女性の体を使って男性の体を洗います。スケベ椅子が用意されるので、ちょっとしたソーププレイが楽しめるのです。ローション使用での洗体やパイズリはもちろん、股を腕に挟んで洗うなど、ローションならではのプレイをお風呂で楽しめます。つまり「お風呂プレイ」「ベッドプレイ」の2種類が同時に楽しめるということです。

私は、同店のそらさん(30歳・86センチEカップ)を指名しましたが、彼女がローションまみれの自分の体で私の体を洗ってくれて、ムスコはギンギンになりました。せっかくなので、あまりできない尻コキをお願いします。その後のパイズリで、まだお風呂なのに発射。でも安心です。この後のベッドプレイで2回目の発射ができるわけですから。